貼るコラーゲンパッチで目の下ふっくら

貼るコラーゲンパッチを刺して肌の奥からふっくらピーン!

コラーゲンはお肌のハリや弾力の元なので奥にしっかり届けたい成分ですよね。

 

市販の美容液やクリームには必ずといていいほど配合されています。でも、毎日せっせとコラーゲン配合のスキンケアを塗ってるのにあまり変化を感じない・・・・なんてことありませんか?実は普通に塗るだけでは奥に入ってくれないのがコラーゲンなんです。

 

その理由は分子量が大きいから。せっかく塗ったのに肌の表面に留まってるだけになります。

 

分子量の大きいコラーゲンを奥に届けることができるのがマイクロニードルの貼るシートパッチです。

 

コラーゲンだけでできたマイクロニードルパッチはありませんが、刺すヒアルロン酸シートのニードル(針)部分にコラーゲンも含まれている商品ががあります。

 

ヒアルロン酸注射に頼らなくてもいい!

目元の小ジワとたるみにヒアルロン酸とコラーゲンを注入。

 

テレビで紹介されたコラーゲン配合のパッチのお試しが半額!

 

公式サイトは以下の画像をクリック!

↓ ↓ ↓

 

 

貼るコラーゲンのシートパッチ

 

貼るコラーゲンのパッチにはヒアルロン酸を中心にコラーゲンとコラーゲンの生成を助けるビタミンC誘導体も含まれてるのでシワ対策だけでなくハリアップも期待できます。

 

化粧水などで肌にただ塗るだけのコラーゲン化粧品やヒアルロン酸化粧品もありますが、どちらも分子量の大きい成分の代表的なものなので塗っただけでは浸透してほしいところまで届くことが難しいのが現実です。

 

分子量の問題だけではありません。もともと人間の皮膚には余計なものは侵入させない、というバリア機能が備わってるので浸透を邪魔されてしまうでしょう。

 

でもマイクロニードル技術でできたコラーゲン配合の刺すヒアルロン酸なら簡単にバリア機能を突破し角質層の深いところまでコラーゲンやヒアルロン酸を導くことができますよ。

 

⇒4秒に1枚売れてる貼るコラーゲンパッチを見てみる

 

 

コラーゲン配合の目の下に貼るシート

 

 

コラーゲンを含んだマイクロニードルの刺すヒアルロン酸シートがあることがわかりましたが、いったいどんな商品があるのでしょうか?

 

 

調べてみたところ北の快適工房のヒアロディ―プパッチとダーマフィラーというコラーゲンパッチがありました。

 

どちらも極小で微細な針(ニードル)が1枚のシートに1,000本近く並んでいますが、その1本1本の針にはヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンC誘導体などのエイジング成分が含まれています。

 

特にヒアロディープパッチはプラセンタエキスや成長因子もプラスされているとても贅沢なコラーゲンパッチです。

 

さっそくヒアロディープパッチとダーマフィラーについて詳しく見ていきましょう。

 

ヒアロディープパッチは刺すコラーゲンパッチ

 

刺すヒアルロン酸美容のマイクロニードルはシワやたるみに有効な成分を針の形状に固めてできた物です。このシートを肌にしっかりと貼るだけで針が皮膚の奥まで刺さり自然に美容成分でできたニードルが角質層の深部まで届くことになります。

 

そして刺した直後から皮膚の内部にある水分や体温で針(ニードル)が溶けはじめ約5時間かけて有効成分が吸収されていくというシステムです。

 

 

だから塗るより確実にコラーゲンが奥に吸収されて働いてくれます。

 

加齢でどうしても減少していくお肌の内部に存在するコラーゲンやヒアルロン酸をマイクロニードルで届けるので、しぼみがちでシワが目立つ肌もふっくら。

 

 

また貼るたびに皮膚に刺さるミクロン単位の微小な針が刺激となって備わってる修復機能が目覚めます。いつもより多くこらーげんを生成させるようになります。


 

 

定期的なケアを継続していくことで徐々にコラーゲンが内部で増量。さらにコラーゲンの生産をサポートするビタミンCも針(ニードル)に含まれてるのでハリアップ効果が高まるでしょう。。

 

ヒアロディープパッチは刺す成長因子(グロースファクター)

 

 

ヒアロディープパッチには衰えた皮膚を元気にする成長因子が2種類含まれています。成長因子の種類はわかっているだけで150種類以上ありますが、その中で皮膚の若返りのために最もパワーを発揮してくれるEGFとFGFを選んで配合しています。

 

 

成長因子EGFとは

 

EGFの成分表記名はヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1でノーベル賞も受賞している有名な成分です。

 

 

EGFは皮膚の表面(表皮)の活動が衰えた細胞を刺激し活性化させる働きがあります。発見された当初は火傷やケガの治療で医療の世界にも利用されてるほどの成分です。

 

以前からヤケドの治療にも使われるくらいですから、肌表面の見た目を若いころようにキメが整った状態に戻してくれるなんてことはオチャノコサイサイでしょう。遅くなった生まれ変わりのサイクルを正常に戻すように促す働きもあります。皮膚の生まれ変わりのサイクルが早くなればたまっていたシミやくすみなどが外へ排出されるようになりクリアに。

 

成長因子FGFとは

 

もう一つの成長因子FGFの成分表記名はヒト遺伝子組み変えポリペプチド-11と言います。

 

 

こちらは皮膚の奥の真皮層に存在する線維芽細胞を活性化します。線維芽細胞はコラーゲンなどのエイジング成分を生み出す細胞。ここが活性化することで加齢などで生成量が衰えていたコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの量が自然に増量できる可能性がアップ。

 

シワやたるみの原因になるヒアルロン酸やコラーゲンの減少を食い止め自分の力で再生するように働いてくれます。FGFはニキビ跡や凹凸の修復にも活用されています。

 

 

成長因子は別名グロースファクターとも言われます。とくにEGFとFGFが一緒に配合されればそれぞれが単体で配合されてるよりも働きが3倍近く高まると言われています。

 

 

ヒアロディープパッチは刺すプラセンタエキス

 

ヒアロディープパッチにはエイジング成分のプラセンタエキスも含まれています。水溶性の成分なので普通のスキンケアでは皮脂膜やバリア機能にはじかれ奥にはあまり届かないことがありますが、マイクロニードルならバリア機能も皮脂膜も一気に突破し角質層の深い部分まで導入できます。

 

プラセンタエキスと聞いただけで、何となく効果がありそうなイメージがするから不思議ですね。

 

でもどんな効果があるの?って聞かれるとスムーズに答えるのは難しいでしょう。

 

ここではプラセンタエキスに期待できるのはどんなことなのか、とわかりやすく説明しておきますね。

 

プラセンタエキスは、哺乳類、化粧品に利用されるのは豚や馬の胎盤から採取したエキスです。胎盤は生命の源なのでビタミンやミネラル、核酸、成長因子など命を育むために必要な栄養が豊富に存在しています。クレオパトラもアンチエイジングのために利用してたと、いう逸話もあるほどサプリメントでも若返り作用を期待して人気ですね。

 

古来から漢方薬を使ている中国でも「紫河車」(しかしゃ)」という名前で楊貴妃も美を維持するために愛用していたという伝説があります。プラセンタが化粧品に配合されたときにはどんな働きがあるのかわかりやすく書いておきましょう。

 

プラセンタエキスに期待できる効果

 

 

・修復作用
・抗アレルギー
・抗炎症
・新陳代謝アップ
・抗酸化
・保湿作用
・メラニン抑制


 

 

このように年齢肌にありがちなダメージを修復し新陳代謝をアップさせる働きが備わってます。さらに衰えていた肌のターンオーバーが正常に導かれたりするので、たまっていたシミが外へ排出され結果的に美白になったり、積み重なっていた角質がはがれることで透明感のある美肌につながるでしょう。

 

プラセンタエキスは厚生労働省に効能効果が認められている成分です。

 

またプラセンタにも成長因子がふくまれてるので細胞がだんだんと元気になって行く可能性もありますね。

 

プラセンタの副作用についても調べてみました。

 

 

プラセンタエキスの副作用
品質管理や正しい製造方法で作られた化粧品に配合されてるプラセンタエキスにはトラブルなどの情報は見当たりません。


 

 

だからといって100%何も起こらないということは他の成分も同じですがありません。

 

体質や体調、ホルモンの変化などによって変わってくるものです。最近肌の反応が以前と違うなと感じてたり、もともと敏感な体質の場合はだけでなく、本格的な使用をする前にパッチテストをして肌に合うか確認しておくことをお勧めします。

 

 

>⇒ヒアロディープパッチの口コミを詳しく見てみる

 

ヒアロディ―プパッチの価格はリーズナブル

 

ヒアロディ―プパッチにはコラーゲンが配合されてるだけではなく,、若いころのようにコラーゲンやヒアルロン酸を生成できるように導く成長因子まで入っています。さらに成長因子と似たようなはたらきが期待できるプラセンタも入ってるのがヒアロディープパッチの特徴です。

 

これだけのエイジング成分が入ってるのでさぞかし高いお値段だろう・・・・と想像してましたが、えっ?って思うくらい安いのでびっくりしました。配合されてる成分のことを考えれば今発売されているマイクロニードル式の貼るヒアルロん酸の中で一番の最安値でしょう。

 

 

⇒ヒアロディ―プパッチの最安値と詳細はこちら

 

 

ダーマフィラーは刺すコラーゲンパッチ

 

クオニス ダーマフィラーも貼るコラーゲンです。貼ると同時に刺さるダーマフィラーの針(ニードル)にもコラーゲンが含まれています。ダーマフィラーは5秒に1枚売れてる人気の貼るコラーゲンのパッチ。成分表記を見るとヒアルロン酸の次にコラーゲンが記載されてるので配合濃度も高いです。

 

 

ダーマフィラーの全成分
ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アデノシン


 

ダーマフィラーは刺すビタミンCパッチ

 

ダーマフィラーのニードルにはビタミンC誘導体が含まれています。

 

ビタミンCはとても多くの効能がありますが、とても壊れやすい性質をもってるので他の成分と混ぜて安定化させたのがビタミンC誘導体です。皮膚の中に入ってから体内にある酵素に反応しビタミンCになります。

 

だからちゃんと入らなかったら全然意味なし、ということに。ビタミンC誘導体が入ったスキンケアを塗ってヒリヒリしたり乾燥するのは浸透せず表面に留まってるからです。奥に入らなかったらトラブルが起こるだけでなくビタミンCの働きは発揮できません。

 

でもダーマフィラーのニードルに含まれてるビタミンCなら一気に奥に導入できます。奥でゆっくり溶けて、メラニン抑制や漂白作用、コラーゲン生成、皮脂コントロールなどの働きをやってくれます。

 

ダーマフィラーのマイクロニードルは特許取得

 

 

ダーマフィラーを開発し製造している会社はコスメディ製薬です。

 

もともと医療用のマイクロニードルを研究し世界で最初に溶けるマイクロニードルを開発しました。今では赤ちゃんのワクチン接種にも使われています。皮膚の中で自然に溶けるのは溶解型マイクロニードルと言います。

 

 

コスメディ製薬のダーマフィラーという目元に貼るパック針でたるみがちな皮膚にコラーゲンを届けるには、お試しトライアルで実感することができます。

 

お試しトライアルは半額キャンペーン中なのでお得です。

 

⇒ダーマフィラーのお試しトライアル半額キャンペーンを見てみる

関連ページ

貼るコラーゲン コラゲナイトのお試しキャンペーン
貼るコラーゲンのコラゲナイトが66%オフキャンペーン中。ドイツで開発されたコラーゲンだけでできたシートと美容液のセットが1,980円でお試しできるキャンペーンです。