マイクロニードルで高周波治療ができます

マイクロニードル 高周波ケアで肌再生

マイクロニードルで高周波ケアができます。高周波のレーザーを皮膚の深部に届けることができますのでシミやシワ、目立つ毛穴、ニキビ跡などのいろいろな悩みに対応してくれるでしょう。この高周波治療を受けられるのは美容クリニックです。レーザーというと通常のもの?と思うかもしれませんが違います。

 

 

 

ラジオ波という温熱をマイクロニードルで皮膚の深部まで届けるのでただレーザーを当てるだけではありません。ニードルを皮膚にさすことで可能になるケアです。真皮層にも高周波を届けることができますよ。

 

 

マイクロニードル高周波のメリット

 

高周波をマイクロニードルで届けることで得られるメリットはどんなものでしょうか?ここでわかることを簡単に書いておきます。

 

・お肌に優しい
・ダウンタイムが短い
・相乗効果が得られる

 

このように通常のレーザ治療より高い効果が期待できます。ニードル(針)の刺激とラジオ波の熱で真皮層にあルコラーゲンおよびエラスチンの再生が促され針や弾力のアップにつながるでしょう。肌の奥で刺激や熱が発生するため表皮の負担は少ないです。

 

 

 

マイクロ二―ドル高周波の効果

 

相乗効果が期待できるマイクロニードル高周波ですが、いったいどんな効果が期待きでいるのかわかりやすく紹介しておきましょう。

 

 

シワやたるみ、シミ、くすみ、ひらき毛穴、ニキビ跡、クレーター、、赤ら顔に効果的です。

 

上のまぶたのたるみやアゴのたるみ改善にも使えます。さらに顔以外のボディにも使えるのを知っていますか?妊娠によってできた妊娠線を目立たなくするためや抜け毛や薄毛のケア、わきがや多汗症の治療にも利用されています。微細な針で真皮層にまで刺激を与え活性化できるのはマイクロニードル高周波だけかもしれませんね。

 

瞼や目の下など皮膚が薄いところにも使えます

 

マイクロ二―ドル高周波の痛み

 

針を真皮層にまで刺す、と聞いただけで気になるのが痛みです。どのくらいの刺激があるのでしょうか?調べてみると意外に痛みが少なさそうです。フラクショナルレーザーより痛みが少ないということです。痛みが少ないとリピートしやすいですね。

 

痛みの次に気になるのが出血ですが、これも少ないということです。おかげでダウンタイムが短くなってまわりにばれることもないでしょう。

 

 

マイクロニードル高周波にかかる料金

 

 

 

料金はクリニックによって違いますしつかう部位によっても異なるでしょう。頬や額、顔全体など施術する範囲が広くなれば当然、料金もアップ。基本的には20,000円台から300,000円の範囲でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

マイクロニードルの歴史
マイクロニードルの歴史について分かりやすく説明しています
マイクロニードルは世界的特許取得
溶解型マイクロニードル葉国内だけでなくアメリカやEUなどの海外で特許を取得している革新的な技術です。
マイクロニードルの副作用
マイクロニードルの副作用についてについて分かりやすく説明しています
マイクロニードルパッチの貼り方 間違ってませんか?
マイクロニードルパッチの貼り方をか違うと効果が「」半減。ただしい貼り方をかくにんしておきましょう。
マイクロニードルパッチはおでこにも使えます
マイクロニードルのヒアルロン酸シートは目元だけでなくおでこにも使えます。おでこのシワにも使ってツルツルになっちゃいましょう。
マイクロニードルの痛み
マイクロニードルの痛みはどのくらいなのか実際に体験してみた感想をわかりやすく書いています。
マイクロニードルの安全性ってどう?
マイクロニードルの安全性についてついて分かりやすく説明しています
マイクロニードルの電動スタンプ ダーマペン
マイクロニードル式の電動ダーマスタンプについて分かりやすく説明しています
マイクロニードルに使える美容液
マイクロニードルに使って効果的な美容液について分かりやすく説明しています
マイクロニードルで脂肪を溶かすシートパッチを開発
マイクロニードルのシートパッチで皮下脂肪を変化させ痩せやすくするという画期的な技術が開発されました。この情報を分かりやすく説明しています
マイクロニードル クレーター
マイクロニードルでのクレーターケアついて分かりやすく説明しています
マイクロニードルのパック
マイクロニードルのパックでヒアルロン酸を角質層まで注入できることについて分かりやすく説明しています