マイクロニードルとは

マイクロニードルとは

 

マイクロニードルについてわかりやすく解説

 

 

美容クリニックのヒアルロン酸注射よりも格安で角質層の深部に成分を
ダイレクトにとどけることができるマイクロニードル技術。

 

 

期待できる効能、効果は?気になる副作用は?

 

いつ開発されたの?歴史は?などマイクロニードルについて説明しています。

 

 

 

マイクロニードルとは

 

 

マイクロニードルのことをもっと詳しく知るために、まず訳してみました。
マイクロとは1000分の1ミリメートルのこと。ニードルは針や突起という意味です。

 

 

マイクロサイズの針のことですが針の素材は色々です。

 

ココでは美容業界に利用されている「溶解型マイクロニードル」について調べたことを書いてます。

 

マイクロニードルとはマイクロサイズの有効成分だけでできた超微細な針が付いたシート状のパッチを
皮膚に直接はりつけることで針の突起部分が角質層の深部まで届くドラッグデリバリーシステムです。

 

 

必要な成分が針状に固められた針で、皮膚内に入った後は体温で自然に溶けて
奥まで浸透していくという仕組みです。

 

 

針の長さは神経には届かないので痛みはほとんどないと言ってもいいでしょう。

 

 

美容業界で利用する以前から乳幼児のワクチン摂取や糖尿病のインシュリン投与などで役立っています。

 

 

 

マイクロニードルとは記事一覧

マイクロニードル技術はいつから?ダーマフィラー、ヒアロディ―プパッチというヒアルロン酸シートパッチなどに搭載されているマイクロニードル技術はいつから始まったのでしょうか?その歴史的な背景やどのように進化してきたのか、について説明しています。マイクロニードルの歴史についてここではマイクロニードルはいつから始まり7、どのように進化してきたのか、をわかりやすく簡単に説明しています。マイクロニードル歴史マ...

溶解型マイクロニードルで特許取得溶解がたのマイクロニードルは美容業界で大活躍。いろいろな化粧品メーカーが技術を生かして独自のシートパッチを発売中ですが、技術を提供しているのは京都の薬科大学発のベンチャー企業「コスメディ製薬」がほとんどといっても言い過ぎではないでしょう。もともと皮膚の中に入ってから針が溶ける溶解型マイクロニードルを開発したのがコスメディ製薬だからです。世界に先駆けて開発したので日本...

マイクロニードルの副作用マイクロニードルの副作用について調査してみました。マイクロニードルは日本語でミクロの針という意味なのです。クリニックでヒアルロン酸注射をするかわりに人気になっていますが、直接皮膚に刺さるものなのでトラブルなどの房用は気になりませんか?いろいろとしらべた結果、結論を先にいうと副作用はありません。現在では美容関係にも利用されていますが本来は医療のために開発された物で利用する前に...

マイクロニードルパッチの貼り方で効果に差が!マイクロニードルパッチはテレビでも紹介された最先端の医療技術でできたものです。本来は医療現場で使う為に開発されたので効果がありそうなイメージですが実際に使った人の口コミを見ると、ほとんどが変化を感じた人が多かったですが、なかには少ないですが効果をあまり感じなかった・・・というものがあります。この差は個人差でしょうか?個人差もあるかもしれませんが、貼り方に...

マイクロニードルパッチはおでこにも貼れます気になるシワやたるみに直接貼ってダイレクトにヒアルロン酸を注入することができるマイクロニードルパッチは使える範囲が意外に広く、おでこにも貼れますよ。私のおでこには10代のころからくっきりした横ジワが頑固に存在しているわけですが美顔器や最先端の美容液を使っても消えてくれません。特に年齢があがることで横ジワができやすいところなので老け顔の原因になりますよね。こ...

マイクロニードルパッチは痛い?資生堂のナビジョンhaなど大手の化粧品メーカーも販売しているマイクロニードルパッチはヒアルロン酸でできた何百本という針が並んだシートで刺すので痛いの?って不安に思いませんか?使った人の感想を見ると「チクチク痛い」「ヒリヒリする」という意見が多かったです。でも痛みの感じ方は個人差があるので自分で体験してみないと本当のことはわかりませんよね。そこでどのくらいの痛みがあるの...

テレビの情報番組でも紹介されるなど一気に注目を浴びているマイクロニードルですが知らないことの方が多いから簡単に使う気にならない、って思ってませんか?特に安全性については気になりますよね。市販されてるマイクロニードルパッチの針は金属ではないけど皮膚にハリのようなものが刺さるってことですから、大丈夫なの?痛くない?って不安になるかもしれませんね。私も実際に使う前はそうでしたが、使ってみて感じたのは痛み...

マイクロニードル電動スタンプの口コミ電動スタンプはダーマスタンプ、マイクロニードルスタンプなどいろいろな呼ばれ方がありますが、貼るだけのシートパッチとは全く違うシステムです。だから期待できる効果もマイクロニードルパッチよりも幅広いと聞いたのですが本当でしょうか?分かりやすい特徴は電動でニードルが悩みの部分に直接高速で刺すことができることと長さを変えることができるということです。マイクロニードルの電...

マイクロニードル専用美容液の選び方マイクロニードルに使える美容液は少ないマイクロニードルという貼るシートパッチと手動で肌の上を転がすローラーの他に電動で動くダーマペン、ダーマスタンプなどがあります。貼って刺すタイプのシートパッチにはシート上に美容成分だけで出来たミクロンサイズの極上のハリ(ニードル)が500〜1000本単位で並んでいます。ニードル自体が美容成分なので他に美容液を用意することはありま...

脂肪を溶かすマイクロニードルパッチが登場?皮下脂肪を溶かしてくれるマイクロニードルパッチが開発されたという情報が入ったのですが、良く調べてみると溶かすのではなく痩せにくい脂肪を痩せやすいものに変化させるというものです。痩せにくい脂肪は白色脂肪細胞で痩せやすい脂肪は熱を放出するか褐色脂肪細胞のことです。どうやって白色脂肪を褐色脂肪に変化できるのか、というと極小サイズのマイクロニードルの針に脂肪を変化...

マイクロニードルでクレーターケア通常のスキンケアでは改善できなかったクレーターやニキビが治った後にできた凸凹がマイクロニードル技術ケアできます。美容皮膚科でも注目されているマイクロニードルセラピーは化粧品で浸透しにくいコラーゲンを内部から増やす働きをサポートします。そのメカニズムはミクロンサイズの微小な針で皮膚に孔をたくさん開けることで刺激を受けた皮膚が成長因子を分泌し線維芽細胞に存在するコラーゲ...

マイクロニードルのパックでヒアルロン酸を注入マイクロニードルのパックを使えば浸透が難しいヒアルロン酸を角質層の深いところに注入することが簡単にできます。皮膚と薬剤の専門家が研究し世界初の技術で作ったマイクロニードルの技術を使うことでヒアルロン酸をデリバリーすることが容易になりました。皮膚の厚さが薄くデリケ―トな目元周りだからこそ、副作用やダメージのないマイクロニードルパックが最適。シートを気になる...

マイクロニードルで高周波ケアができます。高周波のレーザーを皮膚の深部に届けることができますのでシミやシワ、目立つ毛穴、ニキビ跡などのいろいろな悩みに対応してくれるでしょう。この高周波治療を受けられるのは美容クリニックです。レーザーというと通常のもの?と思うかもしれませんが違います。ラジオ波という温熱をマイクロニードルで皮膚の深部まで届けるのでただレーザーを当てるだけではありません。ニードルを皮膚に...

マイクロニードルの針の長さ美容に詳しい人はすでに当たり前のように使ってるのがマイクロニードルパッチです。貼るヒアルロン酸注射とか刺すヒアルロン酸などと言われて人気がアップしていますね。このパッチのニードル(針)の長さってどのくらいか知ってますか?市販されているほとんどのマイクロニードルパッチの針の長さは200マイクロメートルです。マイクロメートルってどのくらいの長さ?ってわからない場合が多いでしょ...