貼るコラーゲンパッチで目の下ふっくら

貼るコラーゲンパッチを刺して肌の奥からふっくらピーン!

 

貼って刺すコラーゲン ヒアロディープパッチ

 

コラーゲンを肌の奥に確実に導くことができるのがヒアロディ―プパッチという刺すヒアルロン酸シートです。ヒアルロン酸シートなのにコラーゲンが奥に入れることができるの?って疑問に思いませんか?実はヒアロディ―プパッのシートにびっしりと並んでいるニードル(針)」部分にはヒアルロン酸を基本にコラーゲンも含まれているからです。

 

コラーゲンもヒアルロン酸も分子量の大きさの問題から化粧水や美容液に配合されていても肌の表面に塗るだけでは角質層まで浸透する可能性は低いのが現実です。
でもマイクロニードル技術でできたヒアロディ―プパッチなら楽に角質層の深いところまでコラーゲンを導くことができます。

 

ヒアロディープパッチは有効成分が多い

 

ヒアロディ―プパッチは極小で微細な針(ニードル)が1枚のシートに1,000本近く並んでいますが、その1本1本の針は」ヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、成長因子で固められてできた物です。このシートを」肌にしっかりと貼るだけで針が皮膚の奥まで刺さり自然に美容成分でできたニードルが角質層の深部まで届くことになります。

 

 

そして刺した直後から皮膚の内部にある水分や体温で溶けはじめ約5時間かけて有効成分が吸収されていくというシステムです。だから塗るより確実にコラーゲンが奥に浸透されて働いてくれるでしょう。加齢でどうしても減少していくお肌の内部に存在するコラーゲンをマイクロニードルで加えるためしぼみがちでシワが目立つ肌もふっくら。

 

 

コラーゲンが内部で増量することをサポートするビタミンCも誘導体として針(ニードル)に含まれてるので相乗効果も期待できます。

 

成長因子(グロースファクター)も入ってます

 

コラーゲンやビタミンC誘導体もありがたいですが何よりすごいのが成長因子も加わっていることです。成長因子も全部上げれば少なくても150種類以上ありますが、その中でお肌のために最もパワーを発揮してくれるEGFとFGFを配合しています。

 

 

EGFはノーベル賞受賞している有名な成分で皮膚の表面(表皮)の活動が鈍った細胞を刺激し活性化させます。火傷やケガの治療にも利用されてるほどの成分ですから肌表面の見た目を若いころようにキメが整った状態に戻してくれることが期待できますね。

 

一方、もう一つの成長因子FGFは皮膚の奥に存在する細胞を活性化します。細胞が活性化することで生成量が衰えていたコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの量が自然に増量できる可能性がたかまるでしょう。シワの原因になるコラーゲンの減少を食い止め自分の力でコラーゲンを生成するように働いてくれます。

 

 

成長因子はグロースファクターとも言われます。とくにEGFとFGFが一緒に配合されれば単体で吐いているよりも働きが3倍近く高まると言われています。

 

 

ヒアロディ―プパッチはリーズナブル

 

ヒアロディ―プパッチにはコラーゲンが配合されてるだけではなく自分の皮膚細胞が若いころのようにコラーゲンやヒアルロン酸を生成できるように成長因子まで入っています。。さらに成長因子と似たようなはたらきが期待できるプラセンタも入ってるのがヒアロディープパッチの特徴です。

 

これだけのエイジング成分が入ってるのでさぞ高いお値段だろう・・と想像してましたが、肩透かしされるくらい安いのでびっくりしました。配合されてる成分のことを考えれば今発売されているマイクロニードル式のヒアルロん酸シートの中で一番の最安値でしょう。

 

 

⇒ヒアロディ―プパッチの最安値と詳細はこちら

 

関連ページ

ヒアロディープパッチの口コミ アットコスメはどう?
北の快適工房のヒアロディープパッチの口コミを紹介。本音満載のアットコスメでの評価はどうでしょうか?