塗るマイクロニードル

塗るマイクロニードル チクチク美容液は塗るヒアルロン酸注射

 

 

塗るマイクロニードルはチクチク美容液

 

 

塗るマイクロニードルって知ってますか?

 

 

「チクチク美容液」
「塗るヒアルロン酸注射」
「塗る美容鍼」
「3Dニードル」

 

などと言われる新しいスキンケアシステムのことです。

 

 

刺すヒアルロン酸と言われているマイクロニードルパッチは部分的にしか使えませんが、塗るマイクロニードルのチクチク美容液は1回で顔全体に塗ることができるのが特徴です。

 

 

ドイツからはじまった塗るマイクロニードルの仕組み

 

塗るマイクロニードルを開発し販売を始めたさきがけはドイツです。スピキュール(Spicule)肌ケアシステムと言います。すでに世界中で利用され効果を立証されている安全なものです。

 

美容液なのにマイクロニードル?と思いますがそのシステムはちゃんとしたものです。

 

 

刺すマイクロニードルとの違いはニードルの原料が天然の海綿成分を使ってるということ。天然の海綿成分が持っているとても微小なトゲ(スピキュール)を利用しています。トゲのサイズはわずか0.02ミリなので刺すマイクロニードルよりも極小。だから目で確認することは不可能。

 

 

この微小なトゲがクリームや美容液の中に入っており肌に塗ると奥に浸透し内部を刺激します。刺激された皮膚はただちの修復作用を発揮。奥でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸というエイジング成分の再生を普段より早く促しどんどん成分が生成されることになります。

 

 

トゲが入って大丈夫?と心配になるでしょう。

 

その点は皮膚の再生が促進されることで一定の期間が過ぎると古い角質が剥がれるときに一緒に外へ排出されるので中に残ったまま、ということはありません。

 

 

トゲ(スピキュール)が肌に浸透するときに美容液の中に配合されてる成分も一緒に奥に導かれることになります。普通のスキンケアよりも浸透力が高まるでしょう。

 

 

塗るマイクロニードルはエステサロンで人気

 

チクチク美容液を塗るマイクロニードルは、まだ一般の人に知られてることは少ないですが、エステサロンでは人気のケア年て取り入れらています。有名なのはテレビ番組で紹介された【まごごろ総合美容】というサロンです。美容研究家のピカ子さんと梅宮アンナさんが出演する「ガールズハッピースタイル」という番組で紹介されました。

 

 

実際にピカ子さんとアンナさんがチクチク美容液を使った塗るマイクロニードルを体験。一気に肌にハリがでたとビックリ。

 

体験動画はこちら
↓ ↓ ↓

 

 

まごころ総合美容の塗るマイクロニードルは【マイクロニードルセラム】というのですが、トゲ(スピキュール)の代わりにシリカのニードルが入ってるのが特徴です。シリカも肌に良い天然成分ですからね。しかも配合されている美容成分が最先端のもの。

 

プラセンタエキス、3種類の植物幹細胞エキス、ヒト幹細胞培養液、アセチルヘキサペプチド−8(アルジルリン)、コラーゲンなど。

 

 

1本10g入りで15,000円ちょっとですがそれだけの価値はあるでしょう。
もちろん、まごごろ総合美容のサロンでケアしてもらいたいですが、遠方だったり時間的な問題でいけない・・・という場合に自宅でセルフケアができるのがいいですね。

 

マイクロニードルセラムの全成分

水、BG、ポリグルタミン酸、メチオニン、セリン、ヒスチジン、1,2−ヘキサンジオール、ヒドロキシエチルエチルセルロース、ヒアルロン酸Na、ナイアシンアミド、シリカ、グリセリン、アルコール、ヘキサンジオール、アスペルギルス/(キビ種子/イネ種皮)発酵液、メロン胎座エキス、プラセンタエキス、サッカロミセス/(黒砂糖/プラセンタエキス)発酵液、白金、炭酸水素Na、クエン酸Na、乳酸桿菌/コラーゲン発酵液、ヒト幹細胞順化培養エキス、ハイブリッドローズカルス培養エキス、ブドウカルス培養エキス、ハスカルス培養エキス、アセチルヘキサペプチド−8、パルミトイルペンタペプチド−4、トリペプチド−1銅、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、チャ葉エキス、カンゾウ根エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、スベリヒユエキス、ヒオウギエキス、グリチルリチン酸2K、カルボマー、水酸化Na、ポリソルベート80、アラントイン、キサンタンガム、アデノシン、EDTA−2Na、ペンチレングリコール、カプリリルグリコール、PPG−26ブテス−26、PEG−40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール

 

 

まごごろ総合美容マイクロニードルセラム
↓ ↓ ↓

 

 

ドイツ製の塗るマイクロニードル【リペラ スピクルアンピュール】

 

塗るマイクロニードルの市販はまだ少ないのが現実です。ドイツからスタートした新しいスキンケアシステムなのでドイツ製のチクチク美容液【リペラ スピクルアンピュール】を紹介しましょう。

 

 

リペラ スピクルアンピュールは海綿成分が持っているトゲ(スピキュール)を配合したチクチク美容液。とても小さい天然成分のトゲがヌルと同時に皮膚の中に浸透するのでチクチクします。どんなチクチクなのかといえば濃い炭酸美容液を塗った時の刺激煮似ているそうです。すごく痛い、というものではありません。

 

肌が再生されればトゲは角質と一緒にいつのまにか外へ排出される仕組みです。代わりにトゲの刺激で衰えた再生量が活性化してターンオーバーも促進されハリや弾力アップ。一気に若返ると評判です。

 

使い方はとても簡単。1週間に1回程度、洗顔の後のきれいな肌に塗るだけ。朝煮使っても良いのですが紫外線を浴びないほうがいいので夜の使用がおススメ。

 

リペラ スピクルアンピュールはマイクロニードルセラムよりちょっと安いです。

 

リペラ スピクルアンピュール
↓ ↓ ↓

 

 

韓国の塗るマイクロニードル【ロロスピキュールクリーム】

 

 

美容大国の韓国からもチクチク美容液が発売されています。それがロロスピキュールクリームです。こちらはとても格安なので初めての塗るマイクロニードルにピッタリ。なんと50g入りで1,500円前後というプチプラです。

 

ロロスピキュールクリームにもドイツのリペラ スピクルアンピュールと同じ海綿のトゲが配合されています。しかも天然一字マイクロニードルのスピキュール(Spicule)だけを使用!高濃縮ペプチドナノや活性BIO物質が入ってるのでトゲと一緒に最先端の美容成分も同時に浸透。

 

塗った後は72時間、皮膚の細胞を刺激するので修復作用が活性化。肌の免疫作用が働き死んだ細胞の再生を促進してくれます。再生力とターンオーバーが高まっていけば死んだ細胞と一緒にトゲは自然に排出されます。

 

ロロスピキュールクリーム全成分

水、グリセリン、エチルヘキサン酸セチル、DPG、セテアリルアルコール、マカデミア種子油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ナイアシンアミド、メチルプロパンジオール、シア脂、ベタイン、ミツロウ、ポリソルベート60、植物性スクワラン、シクロペンタシロキサン、1,2−ヘキサンジオール、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG−100、ステアリン酸ソルビタン、シクロヘキサシロキサン、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、カプリリルグリコール、アラントイン、プロパンジオール、グリセリン、ヒアルロン酸Na、加水分解ムコ多糖、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸、ザクロ果実エキス、イチジク果実エキス、マグワ果実エキス、イチョウ種子エキス、β−グルカン、キサンタンガム、BG、 アデノシン、グリチルリチン酸2K、加水分解カイメン、ティーツリー葉油

 

 

ロロスピキュールクリーム
↓ ↓ ↓

 

塗るマイクロニードル チクチク美容液まとめ

 

チクチク美容液としてテレビで紹介されたこともある塗るマイクロニードルは日本ではまダメじゃーではありませんが、セレブや美容に詳しい人の間では話題になっています。そのスキンケアシステムをいち早く取り入れたのがオネエを公表してる長嶋まさこさん。長嶋まさこ酸が代表を務めるまごころ総合美容のサロンで塗るマイクロニードルを体験することができます。

 

まごころ総合美容のエステを導入してるサロンは全国にあります

 

⇒まごころ総合美容の導入サロンはこちら

 

近くにない、時間がない、という場合は自宅で使える塗るマイクロニードルでケアしましょう。

 

チクチク美容液でセルフケア

 

・マイクロニードルセラム(まごころ総合美容)
・ロロスピキュールクリーム(韓国製)
・リペラ スピクルアンピュール(ドイツ製)