ためしてガッテン シミの特効薬

ためしてガッテンのシミの特効薬ニベアってほんとう?

ためしてガッテンで紹介されたシミの特効薬

 

 

NHKの情報番組「ためしてガッテン」で紹介されたシミの特効薬がニベアではないかと、うわさになっているようです。ニベアならドラッグストアやスーパーでも買えるし安いから助かりますが、そんなに簡単にシミが消えるってあるでしょうか?シミの特効薬はニベアという説は本当なのか真相を調べてみました。

 

 

シミの特効薬はイミキモドクリーム

 

 

ためしてガッテンでシミの特効薬として紹介されたのはイミキモドクリームのことでした。ニベアではありません。

 

しかも普通の茶色や黒のシミには使っても消えないということです。イミキモドクリームは赤いシミをなくすために開発された特効薬だからです。赤いシミは「老人性血管腫」といい、原因は黒や茶のシミとは違い毛細血管の一部が皮膚の表面に現れたものです。

 

できやすい場所は顔、首、デコルテなど全身にできる可能性があります。

 

老人性と名がついてるくらいだから加齢や老化が原因、と思ったのですが意外にも若い人でもできるものです。できやすい体質があるようですね。小さいものは赤いシミに見え、大きくなると赤いホクロに見えます。赤いシミはガンに移行するというウワサもあるようですが、ほとんどの場合は放置していても心配はないものです。でもたくさんできると目立つし見た目に影響するでしょう。

 

 

赤いシミを消したい。そんな時に役立つのがイミキモドクリーム。このクリームは皮膚科などで処方されるもので市販されてません。赤いシミやほくろのほとんどは心配ないものですが、中には悪いものもあるかもしれないので見つけたら早めに皮膚科を受診しましょう。

 

イミキモドクリームを塗っても消えない場合は皮膚科のレーザーで取る方法もあります。いとどレーザーで取った部位は再発しないそうです。

 

 

赤いシミの原因は紫外線やホルモンバランス、炎症などですから黒や茶のシミの予防のように日焼け止めを塗ったり肌をむやみやたらにこすったり刺激しないことニキビを悪化させないなどの注意点があります。でも赤いシミの特効薬は黒や茶のしみに塗っても効果なしです。

 

 

ためしてガッテンで紹介されたシミ予防は?

 

ガッテンで紹介されたシミの予防法はとても簡単なもので自宅でできてお金もかかりません。

 

・こすらない
・さわらない

 

ということを実践するだけ。

 

 

洗顔やクレンジングをするときに汚れやメイクを落とそうとでごしごしこすってませんか?無意識に鼻や口元さわるクセがありませんか?「花粉症で鼻をかんだり目を超すったリしていませんか?これらはすべて刺激になりメラニンの発生を誘発します。くりかえすことで、いつのまにかシミが増えてた・・・・ということに。

 

最近は誰でも知ってることですが洗顔は基本的にたっぷりの泡で洗いましょう。クレンジングもなるべくこすらなくても落ちるものを選びましょう。

 

昔は化粧水を塗って肌をパンパン!と叩いて入れるというやり方がありましたがこれもタブー。なるべく刺激をあたえないようにスキンケアをすることとファンデーションを付ける際も注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

関連ページ

リシャインパッチの口コミ 貼って塗るだけでシミケアができるってほんと?
リシャインパッチは貼って寝るだけでシミ改善できるシートです。効果アリ?なしを口コミで確認。
桜白ブライトニングマイクロニードルパッチ
桜白ブライトニングマイクロニードルパッチはシミを改善できる貼るシートです。
ホワイトマイクロパッチ
シミを改善できる貼るシート、ホワイトマイクロパッチの詳細をまとめました。