刺すヒアルロン酸シートの口コミと美容効果

刺すヒアルロン酸シートの口コミと美容効果の違い

刺すヒアルロン酸シートの口コミは美容成分で違う

 

 

刺すヒアルロン酸シートはたくさんのメーカーから発売中!

 

その美容効果はニードル(針)に含まれてる美容成分によって大きく違ってくることを知っていますか?
一般的な刺すヒアルロン酸シートの針の成分は「加水分解ヒアルロン酸」や「ヒアルロン酸Na」です。

 

現在、美容成分が一番多く含まれているのは北の快適工房のヒアロディ―プパッチ」です。
ヒアルロン酸の他にプラセンタ、コラーゲン、ビタミンC誘導体、成長因子などたくさんの成分が
極小の針状に固められています。

 

 

コスメディ製薬のクオニス ダーマフィラーも美容成分が多いことで有名です。
ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC誘導体などです。

 

 

ここでは一般的なヒアルロン酸だけが針状に固められた刺すヒアルロン酸シートの口コミで
美容効果を確認してみましょう。

 

 

刺すヒアルロン酸シートを使用した人の口コミ

 

 

 

テレビで話題になったマイクロパッチをお試ししました。まるで、大きさや形はばんそうこうのようで
それを目元や気になるほうれい線に直接に貼ってそのまま寝るだけ。
私は目立ってきたほうれい線に貼ってみたのですが次の朝、くぼんだ部分がふっくらして
ほうれい線がいつもよりシ目立たないのでびっくり!
シートに並んでるヒアルロン酸は針状でとがってるから貼った時はチクっとしますが
痛い〜っていうことはないです。一度はお試しするとおもしろいですよ。

 

 

 

ヒアルロン酸注射のように即、成分を注入できるのが刺すヒアルロン酸シート。
目には見えない極小のヒアルロン酸の針がシートに無数のとげみたいにヒついているんです。
肌に貼るとトゲトゲのヒアルロン酸が刺さって肌の内部に届き、ヒアルロン酸が
肌の奥へ溶け出し取り込まれていきます。
大きさは目の下やほうれい線に貼るのにピッタリサイズではがれにくい作り方。
私が貼ったのは乾燥でしぼみがちな涙袋。貼った翌朝、はがしてみるとビックリ。
さすがに涙袋の下にあるくっきりしたシワは1晩で消えることはなかったですが
涙袋自体はいつもよりふっくらして目元の印象がいつもより変わってました。
1週間に1度のケアでいいので意外に高いものではないかも。
継続するとしつこいシワも目立たなくなるかもと」期待しています。

 

 

以上は刺すタイプのヒアルロン酸シートを使った人のリアルな感想です。

 

ヒアルロン酸配合の化粧水や美容液で表面に塗るだけよりも桁違いの
変化を感じている人が多いようですね。

 

 

それはヒアルロン酸が皮膚の表面にとどまらずダイレクトに内部に入れることができるからです。

 

もちろん間違った貼り方をすれば、せっかくのヒアルロン酸も皮膚の内部に注入することが
出来ないこともありますから正しい貼り方で使うことは重要でしょう。

 

 

ちゃんと貼ればシートの針(ニードル)が0.2ミリ奥の角質層の一番奥に届いてくれます。

 

 

表皮の表面から角質層の一番深部の長さが0.2ミリ前後だからです。

 

 

マイクロニードルのデリバリーシステムで角質層の奥まで導かれたニードルが内部にある水分に
反応したイオンの助けも借りてくゆっくりと溶けて吸収されることになります。

 

 

 

内部はもちろん、肌の表面にもヒアルロン酸は染み出し潤いを同時に与えてくれながら
内部の水分が蒸発するのをブロックする働きもしてくれるでしょう。

 

 

刺すヒアルロン酸シートのニードル(針)は極小のマイクロサイズ(1000分の1ミリメートル)」です。

 

このマイクロサイズの針が500本〜1,000本以上、1枚のシートに並んでいます。

 

粉の本数がすべて皮膚の内部で溶けて保水力を発揮してくれるでしょう。

 

刺すヒアルロン酸の針の特徴がすごいもので、針そのものが有効な成分や美容成分だけで
かためられてるのが面白いですね。

 

 

この極小で微細な針がナノデリバリーシステムで皮膚の内部に導かれ、刺した部分に
成分が溶け、その周辺に吸収されるのです。

 

 

極小サイズの針は皮膚の中の神経に当たらない長さに設定されているので
痛みは少ない「痛くない注射」として知名度も上がってきています。

 

 

即効性が期待できるヒアルロン酸注射をしたいけど、プチ整形にはまだ早いかも?

 

費用や時間も気になる…なんて時にいいでしょう。