プラセンタエキス(ウマ由来)

プラセンタエキス(ウマ由来)の効果と副作用

プラセンタエキス(ウマ由来)とは

 

 

プラセンタエキス(ウマ由来)は貼って刺すタイプのマイクロニードル式のヒアルロン酸シート
ヒアロディ―プパッチの針の部分にhyくマレテル成分の一つです。

 

プラセンタエキスといえば胎盤から抽出されたものですが、ウマ由来と表記されてるので
馬の胎盤から採取され抽出したものが入ってるということです。

 

 

馬といってもその辺の普通の馬ではなく徹底した品質管理のもとに大切に
育てられているサラブレッドの胎盤ですから特別です。

 

更に他のプラセンタエキスよりもアミノ酸の量が約300倍多いのが特徴です。

 

馬は基本的に1年に1回の出産回数でなので豚などに比べると値段が高く
貴重なものと言われています。

 

 

どんな効果があるのでしょうか?

 

 

プラセンタエキス(ウマ由来)の効果

 

 

プラセンタエキスにはさまざまな美容効果が期待できるといわれています。
その理由は成長因子やビタミン、ミネラル、アミノ酸、核酸などの栄養素が
豊富に含まれているからです。

 

プラセンタエキスの原料である胎盤は赤ちゃんの生命を維持し成長させる
特別な機能を持っています。

 

生命にとって必要なものがすべて含まれてるといっても言い過ぎではないでしょう。

 

 

化粧品に配合されるプラセンタエキスの働き

 

・組織のダメージを修復する
・免疫力アップ
・抗アレルギー作用
・抗炎症作用
・新陳代謝アップ
・抗酸化作用

 

 

以上がプラセンタエキスに期待できる働きです。新陳代謝アップで
肌のターンオーバーの遅れが正常に近く成ればシミやくすみなどの原因
メラニンの排出が早まり美白などの相乗効果も来たできるでしょう。

 

 

もちろん年齢肌の悩み全般に対応してくれるはず。

 

プラセンタエキスに含まれてるNMFという天然保湿成分も含まれてるので
乾燥や加齢でバリア機能が低下したお肌を保湿し潤いを与えます。

 

 

さらに豊富に含まれる成長因子(グロースファクター)の働きで皮膚の細胞の
再生が活発になり若返りも夢ではありません。

 

 

またビタミンCやビタミンE、酵素SOD(スーパーオキシドディスムターゼ)など
抗酸化作用の高い成分も含んでるので老化の原因になる活性酸素や
紫外線によるダメージから大切な肌を守ってくれるでしょう。

 

最近はプラセンタの働きが特に注目されていていろんなメーカーから
プラセンタ原液の美容液は化粧品などが発売されています。

 

このように優れた美容効果が期待できるプラセンタエキスですが美容液などで
肌の表面に塗ったとしても奥まで入る確率は意外に低いものです。

 

 

でもマイクロニードル式のシートパッチなら確実に角質層の一番深いところまで
プラセンタエキスが導かれ吸収され働いてくれるでしょう。

 

 

プラセンタエキスを含んだマイクロ二―ルパッチで安いのが
貼るヒアルロン酸シート ヒアロデイープパッチです。

 

関連ページ

ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11
マイクロニードルの刺すヒアルロン酸シート「ヒアロディーウパッチ」に配合されている成分の一つヒト遺伝子組換ポリペプチド-11について解説。
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1とは。マイクロニードルの刺すヒアルロン酸シート「ヒアロディ―プパッチ」に配合されている美容成分の効果と副作用を紹介。
ヒアルロン酸Na
マイクロニードルパッチのニードル(針)の部分に含まれている成分について効果と副作用を調べてみました。
加水分解コラーゲン
加水分解コラーゲンは貼って刺すヒアルロン酸シート ヒアロディ―プパッチの針に含まれてる成分です。どんな効果が期待できるのか副作用はないのかチェックしてみました。