ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11とは

 

 

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11は北の快適工房のマイクロニードルのヒアロディープパッチの針の中に入っている成分の一つです。もともとヒトオリゴペプチド-13と表記されてましたが2015年2月22日に表示名が修正されてヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11に変更されました。もう一つ名前があってFGFと言います。

 

美容に詳しい方ならFGFといった方がわかりやすいかもしれませんね。

 

FGFもEGEと同様、成長因子(グロースファクター)のことです。

 

FGFは184個のアミノ酸の結合でできている成分で誰のからだにもあり、線維芽細胞の中でコラーゲンやエラスチンなど肌のハリに欠かせない成分の生成に関わっています。年齢が高くなると減少していき、肌のハリが低下していきます。

 

 

EGF(ヒト遺伝子オリゴペプチド-1)は皮膚の細胞の再生を活発にするという働きがあり得意なのは表皮細胞です。一方、FGFもケガで損傷した肌を始めニキビ跡の治療やシワやへこみの治療に利用されいますが、表真皮層の線維芽細胞の再生を活発にさせる働きがある成長因子で線維芽細胞増殖因子といいます。

 

線維芽細胞が活発になるとそこにもともとあるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンという肌の若返りに必要な成分が増量することになるのです。これは衰えていた肌のハリがアップしてシワやたるみが軽減するのではないかと期待できますね。

 

美容クリニックのFGF注射

 

美容外科などでは加齢でできた肌のくぼみや深いシワ部分やニキビ跡に直接注入するFGF注射が人気です。

 

コラーゲンの増殖で悪化したニキビが治った後にできた凹凸も皮膚の盛り上がりにより目立たなくなる可能性が高まります。このようなFGFの働きを利用して美用クリニックでもFGFをへこみに注入するという注射がありますが、かなり高度なテクニックが必要になります。

 

注入量を間違ってしまうと皮膚が盛り上がり過ぎるなどしこりができるこなどの副作用が発生する心配があります。でもマイクロニードルパッチならしこりを起こすような副作用もないので安心して使うことができるでしょう。

 

 

 

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11(EGF)をマイクロニードルの針の中に配合したヒアルロン酸シートパッチは【ヒアロディープパッチ】です。

 

ペプチドとはどんな成分

 

EGFのヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1もFGFのヒト遺伝子組換ポリペプチド-11もどちらにもペプチドトいう表記があります。このペプチドはもともとは人の体内に当たり前のように存在しているアミノ酸を組合せてできたものです。ペプチドはアミノ酸が結合したものですが、結合した数によって呼び方が変わります。たとえば10個以上のアミノ酸で出来てるのがヒトオリゴペプチドで、最も多いアミノ酸の結合で出来ているのがポリペプチドと表記されます。

 

だからEGFよりFGFの方がアミノ酸の数は多いということです。

 

 

EGFもFGFも体内に多くあるときはそれぞれにマッチした細胞の再生をサポートし若々しさを維持できます。しかし年齢が重なってくると減少してくるため細胞の再生も衰え、シワやシミ、たるみなどの老化現象が目立ってくるのです。これを阻止するために成長因子を補充するという美容方法が利用されています。

 

 

アメリカの生化学者スタンリー・コーエン博士が長年の研究のすえ1962年に発見されたEGFの皮きりに次々と新しい成長因子が発見されることになりました。人の細胞に関わる成長因子の数は150とも200種類以上とも言われるほど膨大な数あります。

 

 

最近はEGFやFGFなどのペプチドを人工的に合成できるようになりました。これらを化粧品などに配合し補充することで若返りを目指すのが最先端の美容法ですね。育毛をサポートするFGFも育毛剤に配合されるようになりました。

 

 

⇒刺すヒアルロン酸シートは目の下に貼るシート

 

 

スポンサーサイト

関連ページ

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1とは。マイクロニードルの刺すヒアルロン酸シート「ヒアロディ―プパッチ」に配合されている美容成分の効果と副作用を紹介。
ヒアルロン酸Na
マイクロニードルパッチのニードル(針)の部分に含まれている成分について効果と副作用を調べてみました。
加水分解コラーゲン
加水分解コラーゲンは貼って刺すヒアルロン酸シート ヒアロディ―プパッチの針に含まれてる成分です。どんな効果が期待できるのか副作用はないのかチェックしてみました。
プラセンタエキス(ウマ由来)
プラセンタエキス(ウマ由来)は貼って刺すマイクロニードル式のヒアルロン酸シート「ヒアロディ―プパッチ」の針に含まれれている成分です。どんな効果があり副作用がないのかわかりやすく説明しています。
アデノシン
マイクロニードルの刺すヒアルロン酸シートに配合されている美容成分アデノシンに期待される効果と気になる副作用を調べました。