刺すヒアルロン酸で目の下ふっくら!口コミ体験談

刺すヒアルロン酸シート ヒアロディープパッチで目の下ふっくらピン!

目の下に貼るヒアルロン酸

 

マイクロニードルは「ホンマでっか!TV」でも紹介された目の下に貼るヒアルロン酸です。肉眼では見えないくらいの極小の針は美容成分だけで固められた特別なものです。それが一枚のシートにびっしりついています。まるで極小のヒアルロン酸注射のようです。

 

 

マイクロニードルで目元にグサリと刺すヒアルロン酸シートはいろいろなメーカーから市販されてますが今一番安くて美容成分がたくさん入っているのがヒアロディ―プパッチという日本製の貼るヒアルロン酸シートです。

 

ヒアロディープパッチ

 

 

 

美容外科のヒアルロン酸注射をしたいけど費用が掛かるからできない・・・・即効で目の周りのシワを目立たなくさせる魔法のシートなんです。しぼんでいた目の下もたった一日でふっくらピン!

 

 

 

 

ヒアロディ―プパッチを使ってみました

 

 

北の快適工房のヒアロディ―プパッチ、さっそく購入して自分で体験してみました。やっぱり実際に使ってみないと本当の効果ってわからないですからね。ヒアルロン酸注射なら美容クリニックまで出かけていかないといけないし費用がかなり掛かることを思えばヒアロディープパッチの刺すヒアルロン酸シートはすごく安く感じたんです。

 

注文後、2日くらいで届いたので早かったですね。今回は3か月ごとに届くコースに申し込んでみました。3か月コースだと通常価格よりも15%OFFになるからです。基本的には定期便なんですが、いつでも解約や変更、おやすみができる自由なコースなので使ってみて効果がなかったらやめることも簡単です。縛りのない定期便って気楽でいいですね。

 

 

割と早く届きました。

 

 

 

箱を開けてみるとヒアロディープパッチの大きめのパックが3つ入っていました、

 

 

 

大きめのパックを開けてみると小さなパックが4つ入っていました。

 

 

 

 

さっそく小パックを開けて中味を見てみましょう。
どんな目元シートが入ってるか楽しみです。

 

 

 

ちょうど目の下やほうれい線に貼るには;ピッタリサイズの目元シートが
2枚入ってました。これを目の下や口の周りに貼るのでしょう。

 

 

基本的に夜、就寝前にクレンジング、洗顔をし、通常のスキンケアをしておきます。

 

シートを貼るところはクリームなど少な目にしたほうがはがれにくくなりますよ。

 

スキンケアのあと、ある程度乾いてから貼りましょう。

 

 

私は以前から目の下のたるみがすごく気になってたのでたるみの下のへこみに
貼ってみるjことにしました。

 

 

貼ったらそのままお休みなさい。

 

 

 

翌朝、起きて目の下を触ってみると大丈夫はがれていなかったです。
シートをはがしてみました。

 

 

いつもより目の下のたるみが目立たない感じです。

 

貼った部分が少し白くなってるので美白効果もありそうです。
黒クマができやすい人にいいかも。

 

ヒアロディープパッチを貼ってみた感想

 

 

ヒアロディープパッチは目元や口元に貼るにはちょうどいいサイズのマイクロニードルパッチです。目の周りや口周辺の皮膚は薄いので小じわやちりめんジワが他の部位よりもできやすいですよね。特に見た目年齢が決まるところなのでなるべくシワやたるみは目立たないようにしておきたいところです。

 

私はほうれい線やシワよりも目の下のたるみが目立っているので目の下に貼ってみました。小じわの場合は目のきわから1ミリくらい離して貼りますが、たるみなので皮膚がくぼんでいるところを膨らませるために、くぼみを中心に貼ってみました。

 

 

ヒアロディープパッチは張り直しができないので最初はちょっと緊張しましたが意外に簡単に貼れました。貼った時のチクチクした感じは痛くはなかったですよ。全体を貼ったら軽く上から押さえて密着させます。後はそのまま寝るだけなのでラクチンです。しばらくするとチクチクした刺激はだんだんなくなっていきますので眠りにくいということはなかったです。

 

 

ヒアロディープパッチを貼る前の注意点

 

 

パッチを貼る前にはクレンジングと洗顔をしてメイクや汚れは落としておきます。そのあとはいつも通りに化粧水や美容液などのスキンケアを済ませます。化粧水などがある程度乾いたらパッチを貼ります。水分が多いとはがれやすくなるのでスキンケアをしてすぐ貼るのは避け、しっかり乾かしてからがいいです。

 

とくにシートを貼る部分にクリームを多く塗っていると途中ではがれやすくなるので、クリームは少な目にしましょう。。

 

 

ヒアロディープパッチの効果は?

 

 

朝起きてヒアロディ―プパッチをゆっくりはがしてみると貼った部分がふっくらしてて心なしか他のところより皮膚の色が白くなってました。針のあとなどはまったく残っていませんしシートのほうもツルツルでなにも残っていませんでした。美容成分だけでできた針は皮膚の奥で溶けて全部吸収されたんだな〜と実感。目の下のたるみはいつもより目立たなかったので効果はありますね。

 

 

1週間に1回使うのが基本ですが、もっと頻繁に使ってもトラブルや副作用のないシートなので、もっと早く若返りたい人は1週間に2〜3回やっても大丈夫ですね。普通の塗るスキンケアよりも即効性があると確信しました。特にヒアロディ―プパッチは他の刺すヒアルロン酸よりも針に含まれている成分が多いのでより若がえり効果が高まりそうです。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸はナノ化しても低分子にしても塗っただけでは皮膚の奥に浸透しない美容成分ですから針状に固めて直接、皮膚の奥に刺すケアは画期的ですね。ヒアルロン酸注射のように失敗すると凸凹になることもないので安心です。

 

 

 

ヒアロディープパッチは美容成分が多いのに格安!

 

 

マイクロニードルの刺すヒアルロン酸シートは多くのメーカーから発売中です。使った人の多くが効果を感じている人気のケアですね。これまではヒアルロン酸だけでできたマイクロニードルが一般的でしたが、ヒアロディ―プパッチはかなり成分が多いです。美容成分が多くてもお値段は一番と言っていいほど格安なのがポイントです。
これまで一番安いと言われて人気だった韓国発のiマイクロパッチとほとんどン同じくらいの価格ですよ。

 

 

ヒアロデイープパッチは北の快適工房という」北海道の会社が製造している日本製です。北の快適工房は「カイテキオリゴ」や「みんなの肌潤糖」などのヒット商品を販売している東証1部上場企業です。

 

 

 

ヒアロディープパッチのお値段は購入方法によって3パターン。通常価格は2袋×4セット(約1か月分)が4,422円(税別)です。いつでも解約できるお試し定期コースなら通常価格より10%OFFの3,980円(税別)。いつでも解約、休止、変更ができる縛りのないお試し定期コースなので気軽に購入できます。しっかり効果を実感したいなら3か月ごとの15%OFFの定期コース。1か月分が3,759円(税別)です。12か月継続の定期コースなら通常より20パーセントOFFになります。

 

 

 

 

 

ヒアロディープパッチの針はエイジング成分配合

 

 

 

ヒアロディープパッチのシートにびっしりついている針の成分は1種類ではありません。気休めではないほどの美容成分を針状に固めています。なんとその数、10種類以上ですから驚きました。他のメーカーでは10種類も履いてるものはないと言っても過言ではありませんから。

 

 

しかもヒアルロン酸以外の美容成分で何が入ってるだろうとしらべると「プラセンタ」「コラーゲン」というアンチエイジング成分や「ビタミンC」「アデノシン」のほか「ヒトオリゴペプチド」も入っています。「ヒアロディープパッチ」もシートの上に美容成分だけでできた針を数えきれないほど並べていますから、それを目の下やほうれい線などに貼るだけでヒアルロン酸とともにすべての美容成分が角層まで一緒に浸透していくということです。

 

 

ヒアルロン酸だけのマイクロニードルパッチも貼ってはがした後は目の下がふっくらしたり、小じわが目立たなくなったりという効果を時間できますが、時間が経過すれば少しずつ効果は減少していくものです。効果を持続するために他の美容液分を加えているのです。

 

 

コラーゲンは肌のハリをアップさせプラセンタには美肌効果、ビタミンCは抗酸化、抗炎症、コラーゲン生成のサポートなどが期待できますがそれ以上に持続性のある効果が期待できるのが「ヒトオリゴペプチド」です。皮膚の細胞を活性化させるので使い続けることで生まれ変わりのサイクルが早くなり若々しい肌になれるでしょう。

 

 

 

ヒアロディープパッチの全成分を紹介

 

ヒアロディープパッチのマイクロニードル(針)にどのような成分が入ってるでしょうか?他にもマイクロニードル型のヒアルロン酸シートは発売されてますが、ほとんどがヒアルロン酸だけでできた針です。ヒアロディ―プパッチにはヒアルロン酸以外に多くの美容成分が針状に固められています。

 

 

ヒアロディープパッチの全成分

 

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

以上がヒアロディープパッチのマイクロニードルの全成分です。コラーゲン、プラセンタ、ペプチド、ビタミンC誘導体というアンチエイジング効果の成分まで入っていますね。これらが角層まで確実にとどくということなので使い続けると若返りが夢ではなくなりそうですね。

 

 

ヒアロディープパッチは無添加です

 

 

ヒアロディープパッチにはお肌に負担がかかる成分は入れていません。刺すヒアルロン酸シートなので普通のスキンケア以上に悪いものは排除しています。だから敏感肌やお肌の弱い方も安心して使えます。防腐剤、界面活性剤、着色料、香料、パラベンフリーです。

 

 

ヒアロディープの使い方は簡単

 

 

ヒアロディープパッチの使い方はとても簡単です。他のメーカーのマイクロニードルパッチと同じく通常は1週間に1回の使用で十分です。効果をもっと出したいなら頻度を上げても肌に負担はありません。夜、クレンジングと洗顔で一日の汚れ屋皮脂を落としたあと化粧水や美容液でお肌を整えておきます。スキンケアがなじんで肌がある程度乾いてきたら目元まわりやほうれい線など気になるところにヒアルロン酸シートを直接貼ります。貼ったら指先で優しく押さえておきます。

 

 

貼った後は寝るだけです。シートははがれにくく作ってありますので朝起きたらゆっくりはがすだけ。貼ってから約10分で少しずつマイクロニードルが肌の奥で溶けて染み渡っていきます。マイクロニードルがすべて溶けて浸透するまでが約5時間前後。シートの張り直しは厳禁ですから貼るときは慎重に。

 

 

 

 

刺すヒアルロン酸シートで目の下に即効性

 

 

刺すヒアルロン酸シートはヒアルロン酸などの美容成分だけでできたマイクロニードル(針)がシートに数えきれない数がついています。メーカーによって数には大きな差があり100〜1300本とまちまちということです。その針ですが肉眼で見ても確認できないくらいとても小さい針ですが、肌に貼るとチクチクするのでやはりちゃんとついてるのだな〜と実感できるでしょう。。

 

これまでメ目元のヒアルロン酸シートといえばマイクロニードルが付いていないただ貼るだけのシートがイメージできますが、即効性を期待するならマイクロニードル式の刺すヒアルロン酸シートんほうが効果的ですね。

 

美容関係に利用されているマイクロニードル(針)は皮膚の中ですべて溶けるタイプの溶解型マイクロニードルです。マイクロニードルの原料はヒアルロン酸だけというのがこれまでの定説でしたが、最近は美容液なみに美容成分が増えて来ています。

 

 

これからの刺すヒアルロン酸シートにどんな成分をいれるかという各メーカーの競争が激しくなりそうな予感がします。今のところ一歩リードしているのが北の快適工房が発売している「ヒアロディ―プパッチ」というマイクロニードルのヒアルロン酸シートですね。

 

 

ヒアロディ―プパッチにはヒアルロン酸はもちろん、たるみがちな肌にハリを与えてくれる加水分解コラーゲンや美白などのエイジング効果が期待できるプラセンタ、細胞レベルで若返りが可能と評判の成長因子も入ってるというから驚きました!

 

 

成長因子は加齢や紫外線トラブルで肌の生まれ変わりのサイクルが遅くなった皮膚の細胞を活性化させてくれます。わかりやすくいうと老化して新しい皮膚を再生する力がなくなった細胞の一つ一つが若いころのように元気になってどんどん新しい皮膚細胞を生み出してくれることになります。

 

そういえば20代のころは日焼けしても何日かするともとに戻りシミやシワができることはなかったですよね。たるみに悩まされることもありませんでした。紫外線を恐れて日焼け止めクリームを塗ることもなかったのにくすみやシミとは無縁だっあの頃のような肌にもどれるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

マイクロニードルのヒアルロン酸シートはいろいろなメーカーから発売されています。そのほとんどがヒアルロン酸だけを固めたマイクロ二―ドルをシートに慣れべています。ヒアルロン酸には1グラムで6リットルもの水分を蓄える力があるのでしぼみ肌をふっくらさせる効果が期待できますね。でも時間とともにそのふっくら効果は低下していくのが現実で持続性というと何とも言えません。

 

 

でもコラーゲンやプラセンタ、成長因子までヒアルロン酸と一緒に固められたマイクロニードルなら持続性が高まりそうです。ヒアルロン酸シートに使われるマイクロニードル(針)の長さは一番長いもので200マイクロメートル(0.2mm)なので角層まで確実に届く長さです。

 

 

ヒアルロン酸と一緒にエイジング成分まで角層に届くということは肌の表面に塗るだけのスキンケアよりも高い効果が期待できるでしょう。

 

 

刺すヒアルロン酸シートの商品名

 

 

刺すタイプのマイクロニードルヒアルロン酸シートは最近になっていろいろなメーカーから発売され増えて来ています。テレビ通販でよく見かけた「ビバリーMAX」を始め大手化粧品メーカー資生堂の「ナヴィジョンHA」韓国発の「iマイクロパッチha」などがありますね。どの商品もマイクロニードル(針)の成分はヒアルロン酸ですがメーカーによってはヒアルロン酸以外のエイジング成分を加えているものもあります。

 

 

たとえば「クオニス ダーマフィラー」やiマイクロパッチを発売しているスパトリートメントの「HASマイクロパッチ」などでヒアルロン酸だけのマイクロニードルよりもお値段はが高めです。ヒアルロン酸以外の美容成分を加えたマイクロニードルで安いものはないかと探したところ、格安なのは北の快適工房という日本の会社が製造している「ヒアロディ―プパッチ」という刺すヒアルロン酸シートでした。

 

 

 

ヒアルロン酸の保水力と美容効果

 

 

ヒアルロン酸は化粧水や美容液などに配合されることが多い成分です。美容に効果があるというイメージですが詳しいことを紹介しておきましょう。?ヒアルロン酸の一番の効果は保水力です。ほんの1グラムだけで水分を6リットル保持してくれますから加齢で肌の内部の水分が不足し乾燥するのを予防してくれます。

 

6リットルといってもイメージがわかないと思いますが500ミリリットルのペットボトル12本といった方がわかりやすいかもしれませんね。ほんの少しヒアルロン酸を肌に入れることでふっくらするのも嘘ではありません。

 

 

 

 

生まれたてのあかちゃんのお肌にあるヒアルロン酸量を100とすれば年齢が高くなることでだんだんと生成されにくくなります。50代になるとピーク時の半部に加まで減少するでしょう、皮膚の内部に水分がなくなるということは膨らんだ風船が少しずつ萎んでいく状態と同じです。パンパンに張ってピンとしていた風船も中の空気がなくなっていくとシワシワになっていきますね。ヒトのお肌でも同じような現象が起こりシワやしぼみ肌になっていくんです。

 

 

 

 

ヒアルロン酸は分子が大きいので塗るだけで浸透しない

 

 

肌の水分不足が小じわやちりめんジワの原因なので、ヒアルロン酸を注入すれば水分が増えるので肌がふっくらして小じわなどは目立たなくなります。だかtら多くの化粧品にはヒアルロン酸を配合しているのですが、一生懸命にケアしても意外にシワが改善されない・・・・・あんまり効果がない・・・のが現実です。

 

 

美容成分にはそれぞれ大きさやサイズがあり、ヒアルロン酸やコラーゲンはサイズの大きい成分です。さらにヒアルロン酸は水溶性なので、誰でも皮膚の表面にある皮脂にはじかれてしまい角層まで入ることはできません。万が一皮脂を通り抜けたとしてもサイズが大きいので結局奥まで浸透することは少ないです。分子サイズを極小のナノ化や加水分解したとしても皮脂にはじかれて入りにくい・・・ということですね。

 

 

 

ヒアルロン酸やビタミンCなどの水溶性の美容成分はイオン導入なら角層に浸透させることができます。肌の奥にダイレクトに届けるのはヒアルロン酸注射が一番ですが費用は高いし永久的な効果はないので定期的に打つ必要があります。経済的にゆとりがある人でないとできませんがマイクロニードルのヒアルロン酸シートなら格安なので継続しやすいケアです。美容外科にいかなくても自宅で簡単にできるのが大きなメリットです。

 

 

 

 

 

刺すヒアルロン酸シートはヒアルロン酸注射と似たような効果

 

 

刺すヒアルロン酸は美容外科のヒアルロン酸注射に負けないくらいの効果が期待できます。もちろん即効性はクリニックのヒアルロン酸の注射のほうがありますが、マイクロ二―ドルの方が費用は格安で継続しやすいでしょう。美容クリジックでヒアルロン酸を注入したとしても永久的ではなく、定期的に注入しないと効果はだんだんとなくなりもとに戻っていくからです。特に忙しい方にはmicroニードルのヒアルロン酸パッチなら美容クリニックに出かけなくても自宅で好きな時にできますから時短になります。

 

ここで美容外科のヒアルロン酸注射の料金を紹介しておきます。調べてみると、ヒアルロン酸の製剤によって費用はマチマチでした。割と格安で注入してくれるのが湘南美容外科です。特に湘南美容外科クリニックは製剤に種類が豊富なのが特徴です。細かいシワに最適な柔らかいものから、しっかりした形を作るための固いものまでそろっています。

 

鼻、目の下、目尻のシワ、アゴなどのフェイスラインやバストアップなど入れる場所によって製剤の固さは違ってきます。

 

気になる料金ですが18,000円から100,000円近くまで様々です。湘南美容外科ではモニター価格など格安で体験できるコースもあるのがうれしいですね。相談やカウンセリングは無料なので気軽に相談できます。

 

CMで有名な高須クリニックの料金はいくらでしょうか?確認してみると50,000円〜300,000円でした。湘南も高須も評判のいいクリニックなので自宅の近くだったり相談しやすい方を選ぶといいですね。

 

 

美容成分の多いマイクロニードル

 

最近のマイクロニードルは研究がさらに進み多くの美容成分を固めることができるようにレベルアップしています。もともと肌に塗っただけでは角質層にさえ浸透しない高分子の美容成分やアンチエイジング成分を確実にとどけてくれるのがマイクロニードルパッチです。

 

 

バイオ技術の進化でヒアルロン酸注射なみの即効性も夢ではありません。時間だけでなく経済的にも節約できるのがマイクロニードルの刺すヒアルロン酸シートですね。さらに含まれている成分画多ければ多いほど一時的な効果でなく根本から肌の悩みを解決してくれる可能性も夢ではないでしょう。

 

ここで美容成分が多く含まれている刺すヒアルロン酸シートを紹介しておきましょう。

 

●桜白マイクロニードルパッチ(コスメディ製薬)美容成分は15種類以上です。

 

主な美容成分

 

・ヒアルロン酸Na
・プラセンタエキス(ウマ由来)
・3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)
・グリシルグリシン
・加水分解コラーゲン
・フェニルエチルレゾルシノール(White377)
・グリチルリチン酸2K
・アデノシン
・ユビキノン
・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
・トコフェロール
・アスコルビン酸Na(ビタミンC誘導体)
・レチノイン酸トコフェリル
・レチノール
・レチナール
・シリカ

 

桜白パッチで特徴的なのはビタミンC誘導体が2種類とシリカ、White377、レチノールが入っていることです。シミやくすみなどの悩みに対応する美白専用のマイクロニードルパッチですので気になるところに直接貼ってダイレクトに有効成分を届けることができます。

 

White377という成分はメラニン生成と「深いかかわりある「「チロシナーゼ」という酵素の活性化をしっかりと抑制する働きがあります。その美白パワーはシミや色素沈着などの美白成分と言われているハイドロキノンの約2,100倍高く、アルブチンの約7,000倍高いということです。このように高い美白パワーが備わっているのにハイドロキノンのように肌に負担がかかることは少ないので敏感肌やデリケートな肌でも安心して使えるでしょう。

 

 

下の方で紹介しているクオニス ダーマフィラーの姉妹品です。

 

桜白マイクロニードルパッチの詳細はこちら
↓ ↓ ↓


 

 

●ヒアロディ―プパッチ(北の快適工房)美容成分は13種類以上です。

 

主な美容成分

 

・ヒアルロン酸Na
・加水分解コラーゲン
・プラセンタエキス(ウマ由来)
・アデノシン
・マンニトール
・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
・アスコルビン酸Na
・トコフェロール
・レチノール
・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1(EGF)
・ユビキノン(コエンザイムQ10)
・レシチン
・ダイズ油
・ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11(FGF)

 

特徴的なのはEGFやFGFという成長因子やプラセンタエキスが含まれていることです。エイジング悩みに有効な成分がたくさん入ってるのでヒアルロン酸の即効性よりも長く続けることでエイジングケアを期待したほうがいいでしょう。

 

⇒ヒアロディープパッチの詳細はこちら

 

●ホワイトマイクロマッチ(スパトリートメント)美容成分は6種類です。

 

・加水分解ヒアルロン酸
・アスコルビン酸
・ナイアシンアミド
・レスベラトール
・マカデミアナッツ油
・カンゾウ根エキス

 

 

ホワイトマイクロパッチには加工していない純粋なビタミンCが含まれているのが特徴です。韓国製でお値段が安いのが魅力。

 

⇒ホワイトマイクロパッチの詳細はこちら

 

 

 

●クオニス ダーマフィラー(コスメディ製薬)美容成分は5種類です。

 

 

・ヒアルロン酸Na
・加水分解コラーゲン
・エクトイン
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・アデノシン

 

ダーマフィラー1回分のお試しが半額キャンペーン中です。

 

 

⇒クオニス ダーマフィラーの詳細はこちら

 

 

 

 

●HASiマイクロパッチ(スパトリートメント)美容成分は3種類です。

 

・HAS(ヒト幹細胞培養エキス)
・ヒアルロン酸
・β-グルカン

 

HASiマイクロパッチにはアンチエイジングの最終兵器と言われるヒト幹細胞培養液が入っています。皮膚の細胞を活性化させる成長因子が150種類以上も含まれているというHASの力を試してみたいですね。ヒト幹細胞培養液を配合しているマイクロニードルパッチは今のところこれ以外ありません。

 

 

⇒HASiマイクロパッチの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

更新履歴